話せない人

場面緘黙症と情緒不安定な日々

働き始めて1年半

もうすぐ働き始めて1年半になる。

自分は理系だから技術職に就いている。これが営業だったら即効で辞めただろうけど、そういった異動の話は聞いていないし、ここに居られる限りは、留まるつもりだ。
他の労働環境と比べてどうなのか知らないけど、自分のスペックを鑑みればそんなに不満はない。他に行く場所もないし。

一方で、コミュニケーション能力は、ほとんど向上していない。
これが最大の問題だと思う。最初の数ヶ月は「入社したばかりで緊張しているのかな?」とでも良いように解釈してもらえるかもしれない。けれども、1年半経っても全然話さない、となるとやはり異常だと思われる。

昨日も同期の飲み会に誘われたけれど、ほとんど話せなかった。話を振られれば、答える。けれども自分から話を振ることが出来ない。同世代の人たちと、生きてきた世界が違いすぎて、話に加われない。

基本的に人と遊ぶということを殆どしたことがないし、運転免許を取るまでは自分の行動範囲は、自転車で行ける距離までだった。実家と学校を往復する毎日で、寄り道なんてしたことがない。ラーメン屋や牛丼チェーンに一人で入ることもできない。
ポケモン、モンハン、その他カードゲーム、海、山、川遊び、街でショッピング、映画館、ツタヤでDVDのレンタル、雑誌の立ち読み…、そんなことすら出来なかった。

そういう非人間的な人生を過ごしてきた。人間失格の主人公と同じで、自分には人間の生活というものが、見当つかない。

うまいラーメン屋の話を振られても、味の良し悪しなんてわからない。チェーン店しか入った事ないし。ゲームの話もついていけない。ゲームやらないし。風俗の話は、笑いながら聞いているけど、苦手だ。みんな当たり前みたいに、彼女がいた事があり、キスもしたことがあり…。そして最後に「お前童貞だろ?」という話になって、僕は沈黙する…。

ああ、楽しくない! ちっとも楽しくない! 飲み会に行ってもお互いつまらない思いをするだけだ。次からは断ろう…。

唯一、行って良かったことは、他部署の愚痴を聞けたことだろうか。
製造部からは「この製品、すごく組み立てづらいよ」「なんであんな形してるの?」
営業からは「この製品の担当になったけど、全然売れない」というような、他部署から自分たちの部署への不平不満含めて、いろんな意見を聞けた。

技術的な話なら、自分も少しは話せるし、楽しい。仕事をする上でも、他部署と連携をとりながら進めなくてはならない。だから、情報収集の場として割り切れば、飲み会に参加する意義はあるかも、と思った。