話せない人

場面緘黙症と情緒不安定な日々

5月病と緘黙啓発

自分自身が5月病になってしまい、緘黙啓発どころではなかった…。気持ちも落ち着いてきたので少し緘黙の話を書きます。

5月は場面緘黙症啓発月間です

5月は場面緘黙症啓発月間です | 場面緘黙症Journalブログ

今更ですが、5月は場面緘黙症啓発月間です。
さて、場面緘黙症とは何か? 端的に言えば以下の様な状態を指します。

家などではごく普通に話すことができるのに、例えば幼稚園や保育園、学校のような「特定の状況」では、一ヶ月以上声を出して話すことができないことが続く状態

自分の個別の事例を挙げてしまっては、情報に偏りが出てしまいますので、以下のようなサイトが参考にされると良いかと思います。

かんもくネット〜場面緘黙とは〜

わざと話さないわけじゃない。専門家に聞く、場面緘黙(かんもく)について知っておきたいこと | WEB連動企画“チエノバ” | ハートネットTVブログ:NHK

気持ちだけで支援するのは難しい

自分も元緘黙症であり、やはり精神的な不安定さがあります。
「啓発しよう!」という側が、倒れこんでいたのではどうしようもないですね。。

自分は人一倍正義感に溢れるわけでも、善人でもなく、むしろ薄情な人間だと思っています。このブログも基本的には自分が書きたいことを書きますし。

ポジティブなパワーで動き続けるのが苦手で、やる気がなくても勝手に継続されるようにしていきたいです。もう、自分も働いていて、そういう状況でも無理なく発信していく方法を考えていきたい。。